大量生産に向かない強力な突然変異を生み出そうとジタバタするウェブマガジン | GONZO SHOUTS

亀戸天神 元祖くず餅「船橋屋」 贋作御馳走帖

5月 11, 2014 No Comments by

江戸の頃には春は亀戸から始まる、なんてことも言われたりもしたようなんですが、それは亀戸天神、そして梅屋敷という梅の名所が二カ所もあったことから来ているようです。梅は春告草(はるつげぐさ)ってやつですね。 菅原道真が太宰府 […]

PLACE Read more

“異界”になりつつある上野アメ横 街角裏散歩

5月 05, 2014 No Comments by

ガキの頃からウロウロして、最近は旧花街周辺を調べたり、上野駅から実家に帰ったり、また以前は近所の湯島に住んでいたりと、上野周辺は定点観測しているような感じになってるんですが、ここ数年で一番変化した場所はどこかって問われた […]

PLACE Read more

渋谷 西村總本店「西村フルーツパーラー道玄坂店 」 カフェブックマーク 

4月 13, 2014 No Comments by

今回の店は渋谷である。となれば、新橋絡みで2度(こっちとかそっち)ほどふれて宿題となっていた“渋谷事件”にどうにかしないといけない。が、渋谷事件は資料的なものが山盛りにあり、最近はネット上での情報も結構充実している。しか […]

PLACE Read more

「下谷(上野数寄屋町、湯島同朋町)」その一 ニッポン花街・遊廓跡めぐり

3月 21, 2014 No Comments by

さて、前回の予告通りに今回は下谷花街となるわけだが、ナカナカに厄介な場所である。 何か厄介なのか? それは元々この地が江戸から続く“繁華街”であるということ。まぁ当然そういった歴史にもふれていかないとマズイってことになる […]

PLACE Read more

池上本門寺に“日蓮”を見に行く 街角裏散歩

1月 19, 2014 No Comments by

どうも最近「意識の高い人」がアチラコチラに溢れているような気がする。 曰く、「グローバル化に対応するため、意識を高く持たねばならない」「原発問題を解決するため、意識を高く持たねばならない」「日本を美しい国にすべく、意識を […]

PLACE Read more

夜を歩く 秋葉原編 2013

12月 31, 2013 No Comments by

今年もまたぞろ、大掃除が終わってから秋葉原に出かけた。去年はご近所の湯島在住だったので、歩いてすぐだったのだが、引っ越してしまったため、わざわざ電車に乗ってえの出撃である。 といっても数駅なんだけどね。 引っ越しても秋葉 […]

PLACE Read more

「館山の洲崎神社を見に行く」後編 街角裏散歩

12月 29, 2013 No Comments by

疲れていて目覚ましをセットするのをすっかり忘れていたが、丁度いい具合の時間に目をさますことが出来た。窓から外を見ると、いい具合に空は白み始めている。昨日の残り物であるマズイ稲荷を喰らって、とっととチェックアウトだ。 ロビ […]

PLACE Read more

新橋 「韓国家庭料理 高馬宇」 ボンクラ座礁酒場

12月 09, 2013 No Comments by

恐らく、身近に在日朝鮮人・韓国人の知り合いなんかが居ない大概の日本人は初めての朝鮮料理っていうと焼き肉、あるいは惣菜としてのキムチっていうことになるんだろうか。 自分の場合もやはりそうで、何というかありがちであるが、地元 […]

PLACE Read more

「館山の洲崎神社を見に行く」前編 街角裏散歩

11月 24, 2013 No Comments by

9月の末に遅い夏休みを取ることになり、またぞろ適当な感じでどこぞへと行こうかと考えたんだが、適当すぎてもヤマなしオチなしイミなしというBL小説のようになってしまうんじゃないかっつーことで、だったら昔のRPGよろしくラスボ […]

PLACE Read more

神田駅北口 「味の店 居酒屋 鶴亀」 ボンクラ座礁酒場

11月 04, 2013 No Comments by

前回に続いての神田駅周辺である。 神田駅の歴史に続けての~ということで、今回はお馴染みの闇市ネタをマクラにしたい。 さて、神田神保町や須田町(連雀町)が戦災(というか空襲)での焼失を免れたってのも何かでふれたように思うが […]

PLACE Read more

神保町 洋菓子「柏水堂」 カフェブックマーク

9月 29, 2013 1 Comment by

今回紹介するお店は神保町にあるのですが、神保町の“神保”は元禄2年(1689年)に戦国大名でもあった神保氏(光栄のゲーム『信長の野望』でとっとと居なくなる大名として著名)の一族である旗本・神保長治が屋敷を賜り、その邸地の […]

PLACE Read more

『肉体の門』 いまさら五社英雄シリーズ

9月 22, 2013 No Comments by

一時期のかたせ梨乃の“肉体の説得力”は凄まじいものがあった。 しかし、この“肉体の説得力”というものは賞味期間が非常に短いもので、それは武田鉄矢がカンフー役者として活動した期間が、まるで成虫になってからのセミ程度しかなか […]

MOVIE Read more