アーカイブ BOOK

白土三平「フィールドノート」「白土三平の好奇心」 成行古書案内

11月 08, 2014 No Comments by

さて、突如として古本紹介でもやろうかと思うのである。 一番の理由は、手元にある本を紹介するだけでイイんだから、すんごく楽で良くね?っていう脳みそゼロメートル地帯レベルに安易な考えからなんだけど、どうもよくある古本紹介の方 […]

BOOK Read more

椎根和『銀座Hanako物語』 魔法にかけられた女性達

5月 18, 2014 No Comments by

もう何年も前のことなのだが(なので細部が曖昧)、家に帰ってなんとなくテレビを付けてみると、丁度何かのドキュメンタリー番組がやっていたので、何となくそのまま見ることにした。始め、女性レポーター的な人が外国を旅する~みたいな […]

BOOK Read more

鼻持ちならぬやつら:『ジャッキー・コーガン』

7月 03, 2013 No Comments by

“おまえらはジョークが好きらしい。見ているとまるで女学生並だ”――『レザボア・ドッグズ』 犯罪者は魅力的である。犯罪が魅力というのではない。犯罪そのものが反社会的行動の前提にあるにも関わらず、古女房の愚痴や糖尿や癌の病気 […]

BOOK, MOVIE Read more

大いなる虚妄。『警察庁長官を撃った男』

12月 05, 2012 No Comments by

「たった今、検視官から連絡があった」<中略> 「銃弾の種類は?」 「38口径のナイクラッド・セミワッドカッター弾らしい」 「何だって」<中略> 「ええ、どうやら警官が射殺したようです」 (NYPDブルー,シーズン2:「訣 […]

BOOK Read more

岡崎京子『ヘルタースケルター』 人工の荒野へ

3月 10, 2012 No Comments by

ディズニーランドには久しく行っていないが、それなりに健全な男の子だった頃からディズニー関連で食指が動くのはドナルドダックの怒り芸ぐらいだったので、大概は自らではなく誰かのお供として~ということになる。と言っても行けばそれ […]

BOOK Read more

笠原和夫から見える股間な人々、そして朝鮮半島

2月 14, 2012 2 Comments by

※今回あえて下品な言い回しを使用しておりますのでご注意を。 さて、いつもと同じようにヨタ話を一席。正月、ちょっと時間が空いたんで何故か知らねど石原慎太郎を読み返してみようかという気分になったと。で、本棚にあった『太陽の季 […]

BOOK Read more

『鬼龍院花子の生涯』 いまさら五社英雄シリーズ

8月 21, 2011 No Comments by

『鬼龍院花子の生涯』といえば、仲代達矢の「鬼政」である。 はっきり言ってこの映画の仲代は変だ。ただでさえ大仰しいと嫌う人も多い演技に磨きを掛け、キメてんのかと言うくらいにグングンとよく分からない高みへと上って行く。そこに […]

BOOK, MOVIE Read more

深沢七郎のラブミー農場は今 2011年

8月 12, 2011 No Comments by

「ここは埼玉県菖蒲町、関東平野のどまん中だ」と私は聞かされた。見渡す限り広く平坦な土地である。西の空には富士が、その右には妙義山が、北の空には日光の男体、赤城、榛名山。東の空には筑波山。これからは、遠くかすんで雲で見えな […]

BOOK, PLACE Read more

石井あゆみ『信長協奏曲』 戦国の小栗旬

7月 07, 2011 No Comments by

かつてタイムスリップは漢(おとこ)のものであった。胸毛丸出しで猿ども相手に孤軍奮闘したり、長尾景虎とフンドシ一丁で熱く語り合うようなものであった。ところが「時をかける少女」以降、タイムスリップは思春期的なややこしい心情を […]

BOOK Read more

殺しにかかる物語。『凶悪』。

7月 04, 2011 No Comments by

“復讐”は冷たいほど、うまい食事だ。ー ジョン・W・クリーシー(1956~2003) 世の中には独自の常識を携えて生きている(棲息している、と表現したほうが当たっている)人々は、少なからずいて、陳腐な言い回しだが、この瞬 […]

BOOK Read more

中島美代子『らも-中島らもとの三十五年』・陽のあたる「自失」

6月 22, 2011 No Comments

20代前半の一時期、中島らもの本をやたらと読んでいたことがあった。おそらく、何かに耽溺して沈んでいくっていう内容が、当時の生活と気分的なものにガッシリとハマッたんだろうと思う。実際そんな感じだったしね。しかし、熱が冷める […]

Read more

尾玉なみえ『マコちゃんのリップクリーム』 「羽海野チカ先生が薦めてた」

6月 09, 2011 No Comments

結構前にゲーム情報番組(嘘)の『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』に羽海野チカ先生がゲスト出演していて、「最近、面白いと思った漫画は?」という問いに本作品を上げていて、よし!本屋で見かけたら買ってみようと決意したのはい […]

Read more