サッポロ一番 塩らーめん味 焼そば 新商品河津掛け

5月 29, 2013 No Comments by

以前ボンクラの半分はペヤングで出来ていると言いましたが、では残りの半分が何で出来ているかというとサッポロ一番だと断言してしまっても良いでしょう。全部インスタントなのかよ!とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、何しろサッポロ一番は毛利元就の三本の矢の教えの如く、醤油・塩・味噌の三本立なのです(醤油の影が薄いということでも長男の影が薄い毛利三兄弟っぽいんですが)。どれが好きなのかできのこたけのこ戦争並の熾烈かつ醜い争いが無いわけではないんですが、ボンクラはそのジェットストリームを見事食らっていずれかの虜になっているのです。

特にそのスープは何かイケナイものでも入っているんじゃね?というくらいに中毒性が高く、麺を食いきった後にご飯をぶち込んでしまったりして、肉体的増量の危機をあからさまに感じても止めることができないという、第三書館のドラッグ方面の本に乗っていてもオカシクないような仕上がりであることはみなさんも十分、というか身を持ってご存知かと思います。

しかし、あくまでサッポロ一番は袋麺なのです(一応、カップのものも出ているのですが、恐らく殆どのサッポロ一番原理主義者の方々はアレを認めていません)。昔のコカ・コーラのCMよろしくオサレな仲間で楽しんだ後に「コンビニでペヤング食おうぜ!」というのはありえますが(ねえよ)、「サッポロ一番食おうぜ!」というのはありえないのです。お前はどんぶりと鍋とイワタニカセットコンロ持ってんのかという、みんながワンダーフォーゲル部のような重装備かつ半ズボンでもも毛を揺らしながら雪山讃歌でも合唱しなければなりません。

要するに用途が違うのです。商品として棲み分けが出来ていると言ってもいいでしょう。正義の味方と言っても、とりあえず巨大化しようとする怪獣はウルトラマン、幼稚園バスを襲おうとする怪人は仮面ライダーと、何故かお互いが交わらずに守備位置が決まっているように、ペヤングとサッポロ一番もそれぞれの役割というものが(ボンクラ的に)決まっているというわけなんですね。が、しかし、今回非常に困った自体が発生しました。
サッポロ一番 塩ラーメン味 焼きそば その一
なんだこのシレーヌとカムイばりの合体獣は(岡本太郎風に読んでほしい)。掟破りも甚だしいのですが、掟破り過ぎてフリチンでコブラツイストみたいな潔さにむしろ感動してしまいました。その潔さに免じてコレは食ってやらなければならないと、スーパーで見かけて即買。
サッポロ一番 塩ラーメン味 焼きそば そのニ
というわけでイザ実食に行きましょう。と、その前にちょっとひっくり返してみますが、特に変わったトコロ、いやらしいトコロはありません。有るとすれば本来のサッポロ一番マインドからややズレるカタチで説明が過剰といったところでしょうか。以外にもカロリーが528kcalと、ペヤング(518kcal)よりも高めです。
サッポロ一番 塩ラーメン味 焼きそば その三
小林邦昭な気分でフィルムをズルリと剥ぐと、またしても説明がしっかりと。なんでしょう、その辺がそっけない(というか投げやりな)ペヤングに慣れていると、逆にお前は何か自信がないのかとやや不安な気持ちになってきてしまいます。どうでもいいけど、今回撮影が完全に光量不足ですな。
サッポロ一番 塩ラーメン味 焼きそば その四
中からビックリドッキリと出てきた袋は三種。塩ラーメンと全く同じ切り胡麻。そして、調味油と特性粉末ソースです。この調味油がカロリーを引き上げているようですね。曲者は果たして塩ラーメンが再現できているのかということで特性粉末ソースってことになるんですが、この内容は麺が出来るまでの楽しみに取っておかねばなりません。なお、麺と一緒にかやくとして炒り玉子とキャベツ(どちらも乾燥もん)が入っています。

いよいよお湯を注ぎます。始めての即席ものを食う為に待つこの時間は、何時も伊集院忍の帰りを待つ花村紅緒のような気分でアリたいものです。鬼島森吾の方がいいんじゃねとは思ったりもしつつ。
といった感じで、正しく三分待った後に曲者の特性粉末ソースをオープン!とと、あれっコレ塩ラーメンと全く同じじゃね。というか乾燥ネギまで同じなんだけど、お湯でふやけてないけど良いのか?と三浦和義を見る週刊文春並の疑惑真っ盛りになりながらも、まぁしょうがなかんべと麺へと振りかけます。一緒に胡麻アンド油も。そして、Dr.マシリトよろしくのグリグリタイムと~。
サッポロ一番 塩ラーメン味 焼きそば その五
どーん。胡麻の香ばしい香りが食欲を適度に誘います。その香りに導かれるようにパクついてみますが~。なんかボソボソしてるな…。オマケにさっきの疑念の元だった乾燥ネギが案の定カッタイまんまで歯に挟まる…。確かに風味はソース(スープ)がほとんど同じなんで塩ラーメンなんだが~うーん。うーん。と、うーんを十回ほどしている内に完食となりました。

というわけで「サッポロ一番 塩ラーメン味 焼きそば」、やや完成度が低いと言わざるを得ません。各々がイジれる袋麺であればこその自由なユルさも、イジれない故に完成度を求められるカップ焼きそばでは欠点でしかありません。そのまんまじゃぁね。正直、塩カップ焼きそばは他でもアレコレと出ているのでそっち食った方が良いんじゃないでしょうか。掟破りの破天荒さを買ってはみたのですが、もうちょっと用意して来てくれという『狼たちの午後』のソニーとサル状態でした。しかし、ポテンシャルは本来高いハズですので、ワイオミングぐらいには逃げられるようにバージョンアップはして貰いたいもんですね。といったトコロで以上。

タグ : ,

TOPICS

ライターの紹介

正規軍に偽装したWEBゲリラ屋。ゲバラよりはカミロ・シエンフェゴスって思うけどヨタヨタのカストロに一番感情移入してしまったり。

この記事へのトラックバック

http://www.gonzoshouts.com/topics/6252/trackback/

Responses to “サッポロ一番 塩らーめん味 焼そば 新商品河津掛け”

コメントを投稿する

(お気軽にどうぞ。)
名前

URL